豊田市駅前に恐竜が出現

ページ番号1025605  更新日 2018年10月16日 印刷

豊田参合館に展示されたスモサウルス

2018年7月13日(金曜日)、豊田市駅前に全長約5メートルのティラノサウルスとカスモサウルスが出現しました。

これは、7月13日(金曜日)に映画「ジュラシックワールド/炎の王国」が公開されるのに併せ、まちなかの賑わいを創出しようと、映画を活かしたまちづくり実行委員会が企画したものです。

ティラノサウルスは豊田市駅西側のペデストリアンデッキに、カスモサウルスは豊田参合館1階に展示されており、10分~15分間隔で首や胴体を揺らしながらほえます。

なお、2体の恐竜は7月26日(木曜日)まで展示されています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 商業観光課
業務内容:商業の振興、おいでんまつり、観光事業・行事、消費者行政などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6642 ファクス番号:0565-35-4317
お問合せは専用フォームをご利用ください。