西日本豪雨被災地への支援物資輸送に係る出発式

ページ番号1025563  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 代表職員のあいさつ

2018年7月9日(月曜日)、豊田市役所で、西日本豪雨被災地への支援物資輸送に係る出発式が行われました。

市職員や市議会議員約200人が見守る中、代表職員が、「職務を全うしてまいります。」と市長にあいさつしました。

市長は、「このたびの大雨でお亡くなりになられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。今回、中核市市長会の会長市である倉敷市が、浸水被害などの甚大な被害を受けていることから、会長の職務代理者である豊田市が中心となって被災地への支援を行っていきます。被災された方々には、復旧までのしばらくの間、頑張っていただきたいと思います。」と話していました。

出発式が終わったあと、4人の職員が、飲料水3,200本やアルファ米7,000食分などの支援物資を持って岡山県倉敷市に向け出発しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

総務部 行政改革推進課
業務内容:地域経営システム、行政改革、組織管理などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6652 ファクス番号:0565-34-6815
お問合せは専用フォームをご利用ください。