「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜」が始まります

ページ番号1024437  更新日 2018年10月16日 印刷

美術館前にある「ブリューゲル展」の写真

2018年4月24日(火曜日)から豊田市美術館で「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜(会期:4月24日(火曜日)~7月16日(月曜日・祝日))」が始まります。

本展では、16、17世紀のヨーロッパにおいて最も影響力を持った画家一族のひとつであったブリューゲル一族の画家たちが生み出した風景画、風俗画などおよそ100点を展示します。展示作品の多くは日本初公開の作品です。

一部の作品は4月24日(火曜日)~5月31日(木曜日)の期間限定で写真撮影が可能です。また、会期中には、美術館の庭園での「お庭でマルシェ」や企画展観覧券の半券の提示により、まちなかで特典が受けられる「まちなかサポーター店との連携」などの関連企画も実施します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 美術館
業務内容:美術館の管理運営、美術品の収集、企画展などに関すること
〒471-0034 
愛知県豊田市小坂本町8-5-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6610 ファクス番号:0565-36-5103
お問合せは専用フォームをご利用ください。