ラグビーワールドカップ2019大会参加チームのニュージーランド代表ヘッドコーチが豊田スタジアムを視察

ページ番号1022833  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 豊田スタジアムを視察した感想を述べるニュージーランド代表ヘッドコーチのスティーブ・ハンセン氏

2018年1月29日(月曜日)に、ラグビーワールドカップ2019大会参加チームで、豊田スタジアムで試合を行うことが決まっているニュージーランド代表チームのヘッドコーチらが豊田スタジアムを視察しました。

ニュージーランド代表チームは、前々回・前回のワールドカップで優勝しているラグビーの強豪国です。

視察は、はじめに、市長がヘッドコーチらを出迎え、その後、ピッチやロッカールームなどの見学が非公開で行われました。

スティーブ・ハンセン氏は、「豊田スタジアムはピッチの状態などを含め、とても素晴らしいスタジアムだと思います。ここで試合ができることを楽しみにしています。本大会は難しい試合になると思いますが、できることを全てやって優勝をつかめればと思っています。」と話していました。

また、市長は、「ニュージーランド代表はラグビーファンにとって憧れの存在であり、そのようなチームの試合が豊田スタジアムで行われることを誇りに思います。」と話していました。

ラグビーワールドカップ2019において、豊田スタジアムでの試合は4試合が予定されており、このうちの1試合として、ニュージーランドは、2019年10月12日にイタリアと対戦します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市役所
〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-2221