文化財の防火訓練が行われました

ページ番号1022742  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 防火訓練を行う足助消防署の消防職員ら

2018年1月23日(火曜日)に綾渡町にある平勝寺で、文化財の防火訓練が行われました。

この訓練は、1月26日の「文化財防火デー」を前に、豊田市の歴史的な文化遺産を火災等から保護するために行われたものです。

訓練は、平勝寺の本堂付近で発生した火災から、国指定文化財「木造観音菩薩坐像(もくぞうかんのんぼさつざぞう)」、県指定文化財「木造二天立像(もくぞうにてんりゅうぞう」を守るという想定で行われました。

訓練では、平勝寺住職らが消火器を使って初期消火を行い、119番通報を受けた足助消防署の消防職員が放水による消火活動を行いました。

訓練に参加した平勝寺の住職は、「万が一、火災が発生した場合、消防や地域住民と協力して、大切な文化財を守っていきたいです。ぜひ、こうした訓練を今後も定期的に行っていきたいと思います。」と話していました。

足助消防署の消防職員は、「山間地では、消防職員が到着するまでに時間がかかるため、初期消火がとても大切になります。こうした訓練を通して、地域住民の方々との連携を強めていきたいです。」と話していました。

なお、訓練は、1月26日(金曜日)に豊田市民芸の森(平戸橋町)、1月29日(月曜日)に六鹿会館(高岡町)でも行われる予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。