災害時の廃棄物処理等に関する協定を締結しました

ページ番号1022673  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 豊田市と災害時の廃棄物処理等に関する協定を締結する豊田一般廃棄物協同組合、豊田環境技術研究会、一般社団法人建築物石綿含有建材調査者協会

2018年1月17日(水曜日)に、豊田市役所で、災害発生直後の混迷時における確実な市民対応・処理体制を構築するため、災害時の廃棄物処理等に関する2つの協定の締結式が行われました。

「大規模災害時における災害廃棄物処理の協力に関する協定」は、災害廃棄物の分別、撤去、収集・運搬、保管及び処分を迅速かつ円滑に行う応援体制などを構築するためのものです。この協定は、豊田一般廃棄物協同組合及び豊田環境技術研究会と締結しました。

「災害時における被災建築物のアスベスト調査に関する協定」は、被災建築物のアスベスト含有建材調査を迅速かつ円滑に行うことを目的に、調査者協会の専門性を活用した協力体制などを構築するためのものです。この協定は、一般社団法人建築物石綿含有建材調査者協会と締結しました。なお、こうした協力内容について、同協会と協定を締結するのは、全国の自治体の中で豊田市が初となります。

締結式で太田市長は、「震災などによって生じる喫緊の問題に対応するため、協定締結によって普段から顔の見える協力関係を築いておくことが重要だと思います。」と話していました。

豊田一般廃棄物協同組合の代表理事は、「万が一災害が発生した時には、協定に基づき最大限の支援を行いたいです。」と話していました。

豊田環境技術研究会の会長は、「災害時には、会員一同全力で地域のために協力したいです。」と話していました。

一般社団法人建築物石綿含有建材調査者協会の代表理事は、「全国初となる協定を豊田市と締結できたことはありがたいことです。これを機に、災害時のアスベスト調査が適正に行われるよう支援していきたいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。