敷島小学校でミニ門松づくりの体験授業が行われました

ページ番号1022304  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 講師の指導を受けながらミニ門松を作る児童

2017年12月14日(木曜日)、旭地区の敷島小学校で、ミニ門松づくりの体験授業が行われました。

この体験授業は、地域の課題である放置された竹林の活用方法について学んでいる敷島小学校の5年生から相談を受けたあさひ根っ子の会が企画しました。

体験授業は、実際に門松を作っている地域住民を講師に迎え、児童は地元産の竹を利用して高さ40センチほどミニ門松を作りました。

児童は、「初めての体験で難しかったけど、梅や松などを飾り付けるのが楽しかったです。家に持ち帰り、大切に飾りたいです。」と話していました。あさひ根っ子の会の代表は「子どもたちが体験授業を楽しんでくれてうれしかったです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。