高年大学生と地元こども園児が交流 サツマイモの収穫を楽しみました

ページ番号1021199  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 高年大学生とサツマイモの収穫を行う園児ら

2017年10月18日(水曜日)、豊田市高年大学が実習で使用している高橋高年齢者体験農場で、高年大学生(19人)と地元の高橋こども園の園児(10人)がサツマイモ(紅あずま)の収穫を一緒に行いました。

園児らは、高年大学生に手伝ってもらいながら、スコップを使って約300グラムから1キログラム程度に成長したサツマイモを一生懸命掘っていました。サツマイモは、合計約100キログラム収穫しました。また、同じ畑に植えつけていた落花生も合計約20キログラム収穫しました。

園児は、「芋掘りをしたのは初めてでした。自分の顔より大きいサツマイモが掘れてびっくりしました。食べるのが楽しみです。」と話していました。豊田市高年大学の環境農学科学生は、「サツマイモがちゃんと育っているか心配でしたが、大きいものが収穫できてよかったです。園児が泥だらけになりながら楽しそうに掘ってくれたことや、一緒に収穫できたことがうれしかったです。大人になったときに、この体験を思い出してくれるとうれしいです。」と話していました。

豊田市高年大学は、豊田市在住で通年参加できる60歳以上の人を対象に、仲間づくり、健康づくり、知識・技能の習得に努め、セカンドライフを活き活きと暮らすためのきっかけづくりの場を提供しています。平成14年5月に開校し、4学科(地域交流学科・生活健康学科・文化工芸学科・環境農学科)に分かれて学ぶことができます。

環境農学科(28人)では、農の基本的な知識や技術を習得し、自然と親しみ、農の楽しさを感じ、その魅力を地域に伝えることを目的に、講師に地元の野菜づくり農家を迎え、学生は週1回、上郷地区及び高橋地区の各高年齢者体験農場に分かれて、それぞれの地域にあった野菜づくりの実習講義を受けています。

2017年10月23日(月曜日)午前10時にも、上郷高年齢者体験農場(豊田市畝部東町地内)にて、畝部こども園児と環境農学科学生がサツマイモの収穫を行う予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。