中学生海外派遣団が市長・議長に帰国報告

ページ番号1021139  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 太田市長らに帰国報告をする生徒

2017年10月11日(水曜日)に、豊田市美術館の講堂で、国際理解教育を推進する目的でイギリス、アジア(シンガポール・マレーシア)、アメリカへ派遣された各中学校の生徒84人と引率者が、豊田市長、豊田市議会議長らに帰国の報告をしました。

はじめに、引率を務めた校長が、活動内容や派遣先での生徒の評価を述べました。次に、市長、議長が帰国した生徒へ労いの言葉をかけました。最後に、派遣された生徒の代表者3人がホームステイや現地学校での授業体験で感じたことなどを述べました。
代表者のほかにも、多くの生徒が積極的に挙手をし、豊田市長、豊田市議会議長らに現地の様子や体験談を元気よく発言していました。

太田稔彦市長は、「全員が無事に帰ってくることができてよかったです。市内28校の生徒が一緒になって行動することにより、それぞれの考え方や中学校の雰囲気の違いを感じることも、「WE LOVE とよた」に繋がります。国の違いのほかに、市内での地域の違いを知ることも、大切なことです。自身の地域を超えて考えたこと、感じたことを大切にし、周りの仲間にも共有してほしいです。」と話していました。
三江弘海議長は、「病気や怪我がなく帰国できてよかったです。出発のときと帰国のときでは、顔つきが変わったようにみえます。これからの成長の中で、今回の経験が生かされてくると思います。」と話していました。

代表者の一人は、「道路や建物、考え方など、自分の暮らす町や自分の考え方との違いを感じることができました。自分にとっての当り前だと思っていたことが、他の国では当たり前ではないということに驚きました。」と話していました。
別の代表者は、「初めは話しかけることができなかったが、笑顔を見せることで話せるようになっていきました。今回学んだことを、他の人にも伝えていきたいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。