トヨタ自動車ヴェルブリッツの監督及び選手が豊田市役所を訪問しました

ページ番号1020373  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 太田市長との記念撮影

2017年8月8日(火曜日)、トヨタ自動車ヴェルブリッツの監督及び選手らが、8月18日(金曜日)に豊田スタジアムで開催されるジャパンラグビートップリーグ開幕戦を前に市役所を訪問し、太田豊田市長や市職員、市民ら約150人の前で、新シーズンに向けた抱負を語りました。

市役所南庁舎1階の市民ロビーに設置された特設ステージでは、まず、太田市長から歓迎と激励の挨拶が行われ、次にジェイク・ホワイト監督、姫野選手、北川選手がそれぞれ開幕戦に向けての抱負などを語りました。また、ジェイク・ホワイト監督と姫野選手から太田豊田市長に、トヨタ自動車ヴェルブリッツの新ジャージと特製ボールが手渡されました。

ステージ上での挨拶後、ジェイク・ホワイト監督らは、同日に市が設置した市役所南庁舎2階の「ラグビーワールドカップ2019TM PRコーナー」に移動しました。ジェイク・ホワイト監督らは、同コーナーに設置されているトヨタ自動車ヴェルブリッツをはじめとした県内トップリーグチームに関するパネル展示などを見学した後、設置記念としてヴェルブリッツの写真パネルにサインを行いました。

挨拶で太田市長は、「ヴェルブリッツには、タグラグビー教室などでお世話になっており、豊田市にとって欠くことのできないパートナーです。今まで東京のみでトップリーグの開幕戦が行われていましたが、今回は東京と豊田の2会場で行われます。新体制となったチームを市民と一緒に応援していきたいです。」と話しました。

ジェイク・ホワイト監督は、「今シーズンは、チームが変わるために「カイゼン」に取り組んでいます。優勝は、目の前にあるので、伝統を守りながらそれを掴んでいけるチームにしたいです。開幕戦では、多くの人に会場に来てもらい、相手チームに豊田スタジアムでの試合がやりにくいと思わせるような応援を期待しています。」と話しました。姫野選手は、「開幕戦で力を出し切れるように準備しています。試合を見てもらえれば、ラグビーの楽しさを知ってもらえると思うので、多くの方に見に来てほしいです。」と話しました。北川選手は、「開幕戦を豊田市でできるのはうれしいです。毎日開幕戦に向けてカウントダウンをしていて、残り10日となりました。選手も成長しているので楽しみです。優勝するには開幕戦の勝利が重要となるため、勝てるように頑張りたいです。」と話しました。

ジャパンラグビートップリーグ開幕戦は、8月18日(金曜日)午後6時キックオフで、トヨタ自動車ヴェルブリッツはヤマハ発動機ジュビロと対戦します。

がんばれヴェルブリッツ!!

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。