市長らが「イクボス行動宣言」を行いました

ページ番号1019221  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 「イクボス行動宣言」を掲示する太田市長

2017年5月15日(月曜日)に、太田稔彦市長をはじめ特別職、部長級職員ら23人が、「イクボス行動宣言」を行いました。「イクボス行動宣言」とは、豊田市職員のワーク・ライフ・バランスの実現に向け、市役所の中に「イクボス(職場で共に働く部下のワーク・ライフ・バランスを考え、部下のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のこと)」の精神を広げるためのものです。

市長らは、それぞれ具体的な行動内容を3つ挙げ、その内容が示されたイクボス行動宣言書に署名をしました。

市長は、「今回、宣言の1つを『「WE LOVE とよた」の精神を共有します』としました。ワーク・ライフ・バランスを実行するには、仕事以外にどれだけその人が大切なものを持っているかが大切になります。家族や地域との時間を大切にして、「WE LOVE とよた」の精神が育まれていくとよいです。」と話していました。

市長らが署名したイクボス行動宣言書は、市長室や各部長室に掲示されます。なお、5月2日には豊田市立小・中・特別支援学校の校長104人が、5月12日には豊田市立こども園の園長64人がイクボス行動宣言書に署名をしています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 市政発信課
業務内容:広報とよた、市勢ガイド、報道対応、CATV市政番組、ラジオ市政番組、市政記録映像、市ホームページ管理運営などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6604 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。