近代の産業とくらし発見館

ページ番号1029939 印刷

近代の産業とくらし発見館

発見館は、国の登録文化財・旧愛知県蚕業取締所第九支所の建物を利用しています。この建物は、大正10年(1921年)に建設されました。
当時の愛知県は全国屈指の養蚕県で、西三河北部の繭取引中心地として栄えていました。発見館は、当時の様子を学ぶことができる数少ない遺産のひとつです。
また、この建物は、豊田市域に現存する最古級の鉄筋コンクリート増点地区物であるとともに、この地域における最初期の鉄筋コンクリート造りの建築様式を伝えています。

所在地
〒471-0027 豊田市喜多町4丁目45番地
電話番号
0565-33-0301
ファクス番号
0565-33-0319
開庁・開館日時
月曜日を除く午前9時~午後5時
休庁・休館日時
毎週月曜日(祝日は開館)、年末年始
駐車場

台数:15台、利用時間:午前9時~午後5時
交通アクセス
電車のご利用:豊田市駅から徒歩5分
バリアフリー情報
  • 多目的トイレ・ベビーキープまたはおむつ替え用ベッドがあります
  • 身体障がい者用駐車場があります
  • 施設内へのスロープがあります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

地図

近代の産業とくらし発見館の地図

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?