「豊田市民の誓い」実践活動者にシンボルマークピンバッジを交付

ページ番号1004610  更新日 2018年11月7日 印刷

豊田市民の誓い推進協議会(事務局:地域支援課)では、市民の誓い実践活動者等から申請に基づき、実践活動を認定された個人・団体に対してシンボルマークピンバッジを交付しています。

写真:シンボルマークピンバッジ
「豊田市民の誓い」シンボルマークピンバッジ

1 目的

市民生活の中で「豊田市民の誓い」の5項目の実践をとおして、明るく住みよい豊かな豊田市の実現につとめていくため、その活動の証としてピンバッジを交付します。

2 対象者

  • 「豊田市民の誓い」の5項目の実践活動者(個人・団体)
  • 「豊田市民の誓い」の普及啓発に寄与すると認められる者

(注意)詳しくは次項「「豊田市民の誓い」ピンバッジ交付基準」を参照ください。

3 交付手続き

「豊田市民の誓いピンバッジ申請書兼払出票」を豊田市民の誓い推進協議会事務局(豊田市地域振興部地域支援課内)へ提出してください。事務局は申請書を審査し、認定後、申請者にピンバッジを送付します。
申請書は下記からダウンロードできます。

4 申請書のダウンロード

「豊田市民の誓い」ピンバッジ交付基準

交付目的

市民生活の中で、「豊田市民の誓い」の5項目の実践をとおして、明るく住みよい豊かな豊田市の実現につとめていくため、その活動の証としてピンバッジを交付する。

交付対象者

  1. 「豊田市民の誓い」の5項目の実践活動者
  2. 「豊田市民の誓い」の普及啓発に寄与すると認められる者

交付内容

  1. 実践活動者
    日頃の活動において、「豊田市民の誓い」の5項目の実践をしていると認められる個人・団体に交付
  2. 普及啓発活動者
    豊田市民の誓い推進協議会において、「豊田市民の誓い」の普及啓発に寄与すると認定した者に交付

交付制限

交付対象者は、1会計年度において1個とする。
申請理由が、営利又は商業宣伝を目的とするもの。
その他、豊田市民の誓い推進協議会において、申請理由が適当でないと認められるもの。

交付時期

随時

交付手続き

「豊田市民の誓いピンバッジ申請書兼払出票」を豊田市民の誓い推進協議会事務局(豊田市 地域支援課)へ提出する。事務局は申請書を審査し、認定後、申請者に交付する。

交付場所

豊田市民の誓い推進協議会事務局(豊田市地域振興部地域支援課)

交付効果

市民の実践活動に対する意識の醸成を図る。
「豊田市民の誓い」のブランドイメージを向上させ、実践活動を定着させることになり、明るく住みよい豊かな豊田市の実現につながる。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 地域支援課
業務内容:コミュニティ、自治区組織、環境美化、都市内分権、地域会議、わくわく事業、過疎対策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6629 ファクス番号:0565-35-4745
お問合せは専用フォームをご利用ください。