豊田市民の誓い

ページ番号1004608  更新日 2019年10月3日 印刷

「豊田市民の誓い」の前文、本文を掲載しています。
また、市民の誓いの基本理念をはじめ、用語の意味、制定までの経緯も掲載しています。
さらに「唱和のしかた」や刊行物等掲載用データがダウンロードできます。

豊田市民の誓い前文と本文「わたくしたちは、七州(注釈1)をのぞむ美しい山河にかこまれ、輝かしい衣の里(注釈2)の歴史と伝統をうけつぎながら、明日に向かって伸びゆく豊田市の市民です。緑をはぐくみ、川を大切にして、豊かな自然を愛しましょう。スポーツに親しみ、教養を高めて、文化の向上につとめましょう。元気で働き、若い力をそだてて、幸せな家庭をつくりましょう。互いに助けあい、心の輪をひろげて、あたたかい町をつくりましょう。いのちを尊び、きまりを守って、住みよい社会をつくりましょう。」

「豊田市民の誓い」豆知識

(注釈1)七州(しちしゅう)

童子山の城址から四方を見渡すと、三河の国をはじめ、尾張、信濃、美濃、近江、伊賀、伊勢の国々の山並みを、はるかに望むことができます。 七州とは、この七つの国を指し、現在の愛知、長野、岐阜、滋賀、三重の各県に当たる地域です。 童子山(どうじやま)台地を七州台、挙母城を七州城と呼ぶのも、これに基づくものです。 さらに七州は、七つの大陸、七つの大海につながり、洋々たる世界をも意味しています。

(注釈2)衣の里

挙母(ころも)を中心とする矢作川流域は、古くは衣(ころも)の里と呼ばれ、西三河の政治、文化の中心地として栄えてきました。このみやびやかな地名をもつ衣の里は、「立ちかえり なお見てゆかん さくら花 衣の里に にほふさかりを」(作者:具氏)と、和歌「夫木集(ふぼくしゅう)」に詠まれたように、古くから三河の名邑(名村)でした。

基本理念

豊田市民の誓いは、前文の一節と5項目を柱に、本文が構成されています。

前文には

豊田市の輝ける歴史と文化・豊かな自然と立地を背景に、未来に亘り市民ひとりひとりが高い知性と豊かな情操をもって、明るく近代的な都市建設に向って大らかに、たくましく歩む決意を表しています。

本文には

美しい郷土を愛し、自ら教養と識見をそなえ、次の世代を担う子どもをしっかりと育て、互いに助け合いはげましあい合って心と心のふれあいを大切に、そして秩序ある社会環境とまちづくりを目指す 豊田市の望ましい市民像を簡潔にまとめ、みんなで誓い合えるよう成文化されています。

本文

わたくしたちは、七州をのぞむ美しい山河にかこまれ、輝かしい衣の里の歴史と伝統をうけつぎながら、あすに向かって伸びゆく豊田市の市民です。
1 緑をはぐくみ、川を大切にして、豊かな自然を愛しましょう。
1 スポーツに親しみ、教養を高めて、文化の向上につとめましょう。
1 元気で働き、若い力をそだてて、幸せな家庭をつくりましょう。
1 互いに助けあい、心の輪をひろげて、あたたかい町をつくりましょう。
1 いのちを尊び、きまりを守って、住みよい社会をつくりましょう。

制定のあゆみ

写真:誓いの塔
誓いの塔

豊田市の発展は、1950年代から1960年代にかけての二つの大きな流れが礎となっています。一つは周辺町村との合併、もう一つは高度経済成長期における自動車産業の発展に伴う、市外、県外からの転入者の大幅な増加です。
こうした状況の中、以前からの住民、合併町村住民、市外から転入した住民など、急激にふくれてきた地域社会に混在する人たちの中から、新しいコミュニティ形成の意識が必然的に生まれ、その目指すべき目標を決めようとする議論が全市的に展開されました。こうして、1978年3月、ふれあい豊かな地域社会づくりの目標として、市民共通の願いを5項目に託した「豊田市民の誓い」が誕生しました。
以後20余年を経過し、市民の誓いは、市や各種団体の会議などで唱和され、その主旨は市民の暮らしに生きています。1999年度には、「ひろげよう心のぬくもり つなげよう21世紀へ 始めよう続けよう 環境にやさしい行動を」をテーマに、市民憲章運動推進第34回全国大会を開催し、環境をキーワードとした市民の様々な活動を全国に向けて情報発信。この大会を契機に、実践活動の意義を再認識した新たな動きが始まっています。

豊田市民の誓い唱和のしかた

「市民の誓い」への理解を深め、ふれあい豊かなまちづくりにつなげるためにもいろいろな場面をとらえて、みんなで市民の誓いを唱和しましょう。唱和の例は、下記からダウンロードできます。各種会合、または大会など人の多く集まる席で唱和されるときの参考にしてください。

「唱和のしかた」ダウンロード

PDF形式かワード形式のどちらかをダウンロードしてお使いください。

刊行物等掲載用データ

「豊田市民の誓い」本文、地域の実践者の紹介など、機関紙(自治区だより、施設だより)への掲載にご活用ください。

掲載例

図 豊田市民の誓い

図 実践者紹介

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 地域支援課
業務内容:コミュニティ、自治区組織、環境美化、都市内分権、地域会議、わくわく事業、過疎対策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6629 ファクス番号:0565-35-4745
お問合せは専用フォームをご利用ください。