企業等との「共働によるまちづくりパートナーシップ協定(包括連携協定)」

ページ番号1005277  更新日 2020年9月10日 印刷

この協定は、幅広い分野や取組みにおいて企業と市が連携・協力することを確認するものです。この協定を通して、まちづくり全体を視野に入れた幅広い事業メニューの立案や、相互に経営資源を持ち寄ることによる事業内容の発展を期待します。

企業・大学等の社会貢献ニーズが高まるなか、市の仕事の進め方に関する計画である「地域経営戦略プラン」において民間活力の導入を主要取組として位置づけており、市とのパートナーシップを一層拡大する仕組みとして、企業・大学等の社会貢献ニーズの受け皿としての相談窓口を設置し、幅広い分野で連携できる包括協定の仕組みを作りました。
この協定は、個別具体の事業の実施ではなく、多様な分野・事業を包括する連携の枠組について取り決めるもので、対等な関係性に立ち双方の自由な発想の中で様々な取組を実施するものです。

協定締結の状況

現在、企業等との「共働によるまちづくりパートナーシップ協定(包括連携協定)」は以下の通り締結しています。(詳細はお問い合わせください。)

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、サッポロホールディングス株式会社

協定締結日

平成25年5月22日(水曜日)

協定締結式の様子

写真 平成25年5月22日 協定締結式の様子
(左からサッポロホールディングス株式会社森本戦略部長、豊田市藤村社会部長、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社堀社長)

連携事業の内容

各年度の事業について、以下のPDFファイルをご覧ください。

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

平成31年度(令和元年度)

令和2年度

豊田商工会議所、豊田信用金庫

協定締結日

平成27年7月3日(金曜日)

協定締結式の様子

写真 平成27年7月3日(金曜日) 協定締結式の様子
(左から豊田商工会議所三宅会頭、豊田市太田市長、豊田信用金庫黒田理事長)

連携事業の内容

平成27年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

平成31年度(令和元年度)

令和2年度

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

協定締結日

平成30年12月3日(月曜日)

協定締結式の様子

写真 平成30年12月3日(月曜日) 協定締結式の様子
(左から豊田市太田市長、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン オペレーション本部 静岡・東東海ゾーン ゾーンマネジャー 八波氏)

連携事業の内容

第1期事業計画書(2018年12月3日~2020年3月31日)

第2期事業計画書(令和2年度)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 市民活躍支援課
業務内容:市民活動の支援、共働の推進、交流館の整備及び運営管理、高齢者の生きがい及び活動支援、男女共同参画の推進、青少年のものづくり学習の推進などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6660 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。