英国ホストタウンについて

ページ番号1031653  更新日 2019年6月5日 印刷

2016年12月9日、豊田市は東京オリンピック・パラリンピックにおける英国のホストタウンの1つに登録されました。

豊田市は1998年に英国のダービーシャー県、ダービー特別市、南ダービーシャー市と姉妹都市提携を結び、交流を行ってきた経験を活かして、今後、英国のオリンピック・パラリンピック選手との交流や、国際交流、スポーツ、教育、文化などにまつわる様々なイベントを計画していきます。

ホストタウン事業とは、国が、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域活性化などを目的に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの大会開催を契機に、参加国や地域との人的、経済的、文化的な相互交流を促進する地方公共団体を登録するものです。

ホストタウン事業については、首相官邸ホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 国際まちづくり推進課
業務内容:国際化施策の調査・研究及び推進、国際都市提携、国際親善、国際交流に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6963 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。