地域活動における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた情報提供

ページ番号1039427  更新日 2020年10月19日 印刷

「新しい生活様式」下における地域活動の目安・各種様式例等を掲載しています。

地域活動をする皆様へ

豊田市内でも多数の新型コロナウイルス感染者が報告されています。

イベント・会合等を開催する際には、引き続き「密閉」「密集」「密接」の場所を避けていただき、感染症予防策を取り入れた生活様式を実践していく必要がありますので、以下の内容を御留意の上、御対応くださいますようお願いします。

3つの密

感染症対策

新しい生活様式

これまでの間、地域活動に関わる方々から、多人数が集まる会合・行事への参加や回覧等について、感染リスクを心配する声をいただいております。特に、高齢者、基礎疾患をお持ちの方を始め感染への不安を感じていらっしゃる方がいらっしゃることに、御配慮くださいますようお願いいたします。

コロナ状況下における地域活動の手引

豊田市と豊田市区長会は、コロナ状況下における地域活動を支援するために、「コロナ状況下における地域活動の手引」を作成しました。
本手引は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の予防と地域活動の両立を図るための基本的な考え方を示したもので、地域活動を行う際の注意点のほか、各種活動事例におけるチェックリストや、各自治区における新型コロナウイルス感染症対策の事例を掲載しています。必要に応じて御活用ください。

「新しい生活様式」下における交通安全街頭活動について

これからの交通安全街頭活動の実践例をまとめました。この実践例はあくまで参考ですので、各自治区の事情や活動場所の制約なども考慮しながら、各自治区で活動しやすいものを取り入れてください。

実践例ポイント1(はなれよう)

  • 人と人の間隔を空けて(1~2m間隔)立つ

実践例ポイント2(わけよう)

  • 1回の活動時間を短くし、活動する班を時間区分で分ける
    (例1:組単位で前半と後半に分ける)
    (例2:組単位で街頭活動日を分ける)
  • 活動場所の分散化
    (例:大規模交差点に集中するのではなく、各世帯最寄りの交差点や横断歩道周辺などで立哨を行う)

実践例ポイント3(ひかえよう)

  • マスクを着用し、近い距離での会話を控える
    (備考)熱中症予防のためにも、十分な距離が確保できる場合は、マスクを一時的にはずしても構いません。(下記『「新しい生活様式」下における熱中症予防について』を参照)
  • サインボードやのぼり旗などの資材を配布するときは、手渡しではなく、置いたものを取ってもらうなど、できるだけ人と人の接触を控える。
  • 体調が優れなかったり、風邪の症状があるときは、参加を控える。

これからの交通安全街頭活動様式 チラシ表

これからの交通安全街頭活動様式 チラシ裏

  • 交通安全街頭活動について…豊田市交通安全市民会議事務局(交通安全防犯課内 電話0565-34-6633)

「新しい生活様式」下における熱中症予防について

マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をお願いしています。ただし、マスクを着用していない場合と比べると、身体に負担がかかることがあり、熱中症のリスクが高まります。
特に、体温調節機能が低下する高齢者や、まだ十分に発達していない小児・幼児は、十分に注意してください。
屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにし、マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。

「熱中症予防×コロナ感染防止で 表

「熱中症予防×コロナ感染防止で 裏

自治区が管理する集会施設について

自治区の集会施設については、下記を参考に感染対策をお願いします。また、参考に利用者のチェックリストを掲載しますので御活用ください。

  • マスクの着用、換気の実施、人と人の十分な距離の確保などの3密を避ける。
  • 利用人数に上限を設ける。
  • 利用後は必ず換気や消毒を行ってから次の利用者が入る。
  • 誰がいつ利用したか記録をつける。

施設利用者のチェックリスト

施設の消毒については、厚生労働省ホームページを参考に、利用者が触れた場所や使用した備品の消毒を実施してください。

自治区回覧板について

回覧板について、本市からの回覧依頼は、回覧板を介しての感染を危惧する御意見や文書の仕分け等により複数人が集まって作業することを防ぐため、必要性等を十分に考慮した上で最小限のものをお願いしてまいります。また、本市以外の回覧物につきましても、緊急性の低いものは延期や中止を御検討いただき、回覧を実施する場合は、下記を参考に感染拡大防止に御配慮いただきますようお願いいたします。

  • 回覧板については、直接の手渡しを避ける。(ポストに投函する。掲示板で周知するなど)
  • 回覧板を直接受け渡した際は、手洗い・手指消毒をする。
  • 文書の仕分け等で複数人が集まる場合は、三密を避け、マスクの着用、定期的な換気、人数の削減などの対策を図る。

回覧板の取扱いについてのお願いの地域回覧文書

自治区総会について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、書面表決により議決する場合のために、各種参考書式を御提供します。
なお、あくまで一例ですので、御活用の際は、自治区規約にあわせて編集してください。

豊田市区長会からの情報発信について

豊田市区長会から各自治区長に送付された通知につきましては、豊田市区長会のホームページに掲載されておりますので御確認ください。
なお、環境美化活動(発信:まちと川を美しくする会)に関する文書も、豊田市区長会ホームページに掲載されております。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 地域支援課
業務内容:地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、コミュニティ活動、地縁による団体、環境美化活動、豊田市民の誓いの啓発、過疎地域の支援、地域の公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6629 ファクス番号:0565-35-4745
お問合せは専用フォームをご利用ください。