豊田市DV対策基本計画(改訂版)

ページ番号1009092  更新日 2016年4月1日 印刷

豊田市DV対策基本計画についての案内です。

配偶者からの暴力(ドメスティック・バイオレンス。以下「DV」という。)は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であり、外部からその発見が困難な家庭内において行われることが多いため、潜在化しやすく、加害者に罪の意識が薄いという傾向にあることから、周囲も気付かないうちに暴力がエスカレートし、被害が深刻化しやすいという特徴があります。また、DVが起こる背景には、男女の固定的な役割分担や経済力の格差など、男女がおかれていた社会構造などの問題があるといわれています。

配偶者からの暴力の被害者は、多くの場合が女性であり、経済的自立が困難である女性に対して配偶者が暴力を加えることは、男女が平等でお互いの尊厳を重んじて、対等な関係づくりを進める男女共同参画社会実現の妨げとなっています。

こうしたことから、国では平成13年4月に、配偶者からの暴力防止及び被害者の保護を図ることを目的として、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)」を制定し、その後2回の法律の一部改正がありました。交際相手からの暴力及び被害者についても、準じて法の適用対象とすることなどが盛り込まれ、現在、法律の名称も「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」に改められました。

これらのことから本市においても、配偶者からの暴力の防止、被害者からの相談対応や被害者の安全確保及び自立支援、支援体制の充実など総合的な推進を図ることを目的に、「豊田市DV対策基本計画(改訂版)」を策定し、DVの根絶を目指します。
計画期間は平成27年度から31年の5年間です。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 市民活躍支援課
業務内容:市民活動の支援、共働の推進、交流館の整備及び運営管理、高齢者の生きがい及び活動支援、男女共同参画の推進、青少年のものづくり学習の推進などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6660 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。