とよたの祭事記録「豊田市の花のとう(おためし)」完成記念上映を行います

ページ番号1024371  報道発表日 2018年4月20日 印刷

豊田市郷土資料館では、平成29年度に一般財団法人地域創造の助成を受けて、とよたの祭事記録「豊田市の花のとう(おためし)」を制作しました。平成8年度に国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選択された「尾張・三河の花のとう」は、市内では3地区(九久平町・保見町・寺部町)で現在も行われています。
昨年度3地区の行事を撮影し、映像記録化したDVDが完成したことを記念して、郷土資料館にて下記のとおり期間限定で上映を行います。併せて、郷土資料館で収蔵している「花のとう」の資料を展示します。

期間

平成30年4月24日(火曜日)~5月6日(日曜日)午前9時から午後5時
※月曜休館(ただし祝日は開館)
※5月3日(木曜日・祝日)は他の催事(「君も武将になれる!よろいを着てみよう!」)開催のため、上映・展示を行いません。

会場

豊田市郷土資料館 ロビー(豊田市陣中町1-21)

<参考>「花のとう」について

尾張・三河地方を中心に、主に旧暦4月8日に行われてきた作占い(さくうらない)行事です。神社や寺院の境内に農作業の様子を模型や人形などでジオラマ風に表した「おためし」と呼ばれる飾り物を作り、参詣者は各々その年の作物の出来不出来や天候、景気などを占いました。

花のとう
花のとうの様子(九久平町)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。