大林公園に設置した「かまどベンチ」の説明看板等が破損

ページ番号1024149  報道発表日 2018年4月13日 印刷

大林公園(豊田市大林町15丁目3番2)に設置した「かまどベンチ」の説明看板が折り曲げられ、ベンチの固定ボルト1個も無くなりました。

被害状況

  • かまどベンチの説明看板(高さ:1m50センチメートル、支柱:アルミ角パイプ)
  • かまどベンチ座面固定ボルト1個

(被害総額:約2万2千円)

経過

  1. 平成30年4月13日(金曜日)午前9時15分頃、豊田市役所都市整備部公園緑地管理課に「大林公園に設置されている「かまどベンチ」の説明看板が折れ曲がっている」と市民から入電
  2. 同日午前9時30分、公園緑地管理課から「かまどベンチ」を設置した地域振興部自治推進室上郷支所に情報提供
  3. 同日午前10時、上郷支所職員が現地に出向き、看板の破損と、ベンチの座面を固定しているボルト1個の紛失を確認
  4. 同日午前10時20分、豊田警察署豊田交番へ状況を説明。見回りの強化を依頼

その他

安全管理上、説明看板は既に撤去しました。(今後再設置の方向で検討)

かまどベンチとは

平常時はベンチとして使用し、災害発生時に炊き出し用のかまどとして使用できるものです。市民の防災に対する関心を高めるため、日ごろ、多くの市民が利用する公園等に「地域予算提案事業」で平成28年9月に設置しました。

地域予算提案事業とは

地域で共通認識された課題の解決を市の施策に反映させ、効果的に地域課題を解消する仕組み

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 上郷支所
業務内容:住民票、戸籍謄本・抄本などの証明書発行などの市民生活に関すること及び自治区、コミュニティ会議、地域会議の運営支援などの地域振興に関すること
〒470-1218 
愛知県豊田市上郷町5-1-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-21-0001 ファクス番号:0565-21-5095
お問合せは専用フォームをご利用ください。