児童や園児が矢作川で鮎の放流を行います

ページ番号1024143  報道発表日 2018年4月13日 印刷

4月16日に延期の報道発表した以下の件について、4月24日と25日に雨が降ることが予想され、川の水量が増加する可能性があるため、子どもたちへの安全を考慮して、西広瀬小学校前での放流は中止となりました。(小渡町の放流は予定どおり実施。)

矢作川漁業協同組合は、矢作川でたくさんの鮎が釣れるようにと豊田市内で稚鮎の放流を平成30年4月10日(火曜日)から始めています。
放流される稚鮎は、重さ15g前後、体長14cm程度のもので、鮎漁の解禁に向けて人工産鮎(愛知県鮎養殖漁業組合で育成)を放流し、放流総量は50~60万尾の予定です。
このたび、地域交流や児童や園児の学びの場としてもらうため、児童や園児による鮎の放流が下記のとおり行われます。

西広瀬小学校等

日時

平成30年4月25日(水曜日)に延期(←中止)
平成30年4月18日(水曜日)午前9時40分から

場所

西広瀬小学校前(豊田市西広瀬町清水)

参加者

西広瀬小学校 1、2年生 28人
透成こども園 園児 13人
東広瀬こども園 園児 12人

放流量

150kg(約1万尾)[内 子どもによる放流35kg(約2,000尾)]

小渡小学校

日時

平成30年4月18日(水曜日)午前9時30分から(←実施済)

場所

豊田市小渡町南貝津

参加者

小渡小学校1,2年生 15人

放流量

子どもによる放流20kg(約1,000尾)

その他

天候や河川の状況により、中止になる場合があります。当日の実施についての確認は、午前7時以降に問合せ先までご連絡ください。

問合せ先

矢作川漁業協同組合長 電話:090-7858-8307

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。