普段目につかない足の裏の世界の生態系を学ぶ 自然観察の森で土の中にすむ生き物の展示を実施

ページ番号1024061  報道発表日 2018年4月3日 印刷

豊田市自然観察の森では、「足の裏でこんなことが!?知ってる?土壌動物!」と題した常設展示を行います。
当展示では、森の堆積物を分解し土を作る小さな生き物たちが生態系の中で担う重要な役割について学ぶことができます。当展示は、人間の目に見えにくいところにも生き物のつながりがあり、私たちの暮らしに大きく関わることを来場者に知ってもらうことを目的としています。

日時

平成30年4月7日(土曜日)~平成30年10月27日(土曜日)午前9時~午後5時30分(休館日:月曜日)

場所

豊田市自然観察の森(豊田市東山町4丁目1206番地1)

展示内容

・土壌動物についてのパネル展示
・土壌動物オカダンゴムシの生体展示
・カブトムシ、センチコガネ等の標本の展示
・土壌動物総選挙
・フォトスポット(土壌動物顔はめパネル) ほか

写真 オカダンゴムシの生体展示
オカダンゴムシの生体展示

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。