夜の森でムササビなどの野生哺乳類を観察 自然観察の森で「ムササビなどの野生哺乳類の観察の仕方」を実施

ページ番号1023095  報道発表日 2018年2月28日 印刷

豊田市自然観察の森は、観察会「ムササビなどの野生哺乳類の観察の仕方」を開催します。
当観察会では、自然観察の森で見られるムササビなどの哺乳類の観察の方法を座学で学び、その後、実際にムササビの巣箱や野生哺乳類を探して観察します。

日時

平成30年3月17日(土曜日) 午後5時~7時 

場所

豊田市自然観察の森(豊田市東山町4丁目1206番地1)

講師

  • 子安和弘 氏(こやす かずひろ/愛知学院大学 歯学部講師 歯学博士)
  • 曽根啓子 氏 (そね けいこ/愛知学院大学 歯学部 口腔衛生学講座 歯学部歯科資料展示室 非常勤助教 農学博士)

参加費

100円 中学生以下は保護者同伴

定員

30人(先着順)

申込方法

3月7日(水曜日)午前9時から電話にて自然観察の森へ

哺乳類の観察の方法の説明と森の中での観察の様子

哺乳類の観察の方法の説明と森の中での観察の様子01

哺乳類の観察の方法の説明と森の中での観察の様子02

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

自然観察の森
〒471-0014
愛知県豊田市東山4-1206-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-88-1310 ファクス番号:0565-88-1311