「市民の心を未来につなぐ」豊田市民の誓い制定40周年記念シンポジウムの開催について

ページ番号1023030  報道発表日 2018年2月16日 印刷

豊田市民の誓い推進協議会は、市民の誓い制定40周年を記念して、市民共通の願いが記された市民の誓い本文5項目を実践する取組を共有するとともに、市民の誓いを実践する暮らしをさらに広げるため、記念シンポジウムを開催します。

日時

平成30年3月4日(日曜日)午後1時~4時10分

場所

豊田産業文化センター(小坂本町1-25)

内容

(1)午後1時~1時50分 オープニング

シンポジウムの総合コーディネーター澁澤寿一さん(認定NPO法人共存の森ネットワーク理事長)による基調講話

(2)午後2時~3時 分科会

住民自治、子ども食堂、外国人市民、高校生、交流館の5つのキーワードごとに、身近な課題や市民の誓いを実践する暮らしについて考えるワークショップや事例研究を行う分科会(※詳細は「豊田市民の誓い制定40周年記念シンポジウム」チラシを参照)

(3)午後3時30分~4時10分 クロージング

分科会報告
※高校生をキーワードとした分科会「今の自分を明日につなぐ力」において事例研究の発表を行う全盲の高校生上田若渚(うえだ わかな)さんが、自身で作曲した「市民の誓いのうた」を発表。歌詞は「市民の誓い」本文5項目で構成

連携事業(同会場で開催)

(1)午前9時30分~午後0時30分 協賛分科会

市民の誓いを実践する市民活動団体が、独自に5つのテーマごとに、講演会や勉強会を開催

(2)午後5時30分~7時30分 市民創作劇

公募市民40人よる創作劇「感動の玉手箱劇場『虹かかる街』」の上演

劇の内容

小学校5年生の豊田透(とよたとおる)の些細な行動をきっかけに、家族や地域が様々な事に巻き込まれていく。豊田家と温かな地域住民のふれあいを綴ったドラマ

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 地域支援課
業務内容:コミュニティ、自治区組織、環境美化、都市内分権、地域会議、わくわく事業、過疎対策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6629 ファクス番号:0565-35-4745
お問合せは専用フォームをご利用ください。