美術館作品ガイドボランティア活動20周年記念講演会「作品を通して自己を知る-五感の哲学」を開催

ページ番号1022953  報道発表日 2018年2月15日 印刷

豊田市美術館は、作品ガイドボランティアの活動20周年を記念し、哲学者の加藤博子氏による講演会を行います。

日時

2月17日(土曜日)午後3時~4時30分(開場は午後2時30分)

場所

豊田市美術館1階 講堂

講師

加藤博子(かとう ひろこ 哲学者)
1958年生まれ。文学博士。
専門はドイツ・ロマン派の思想。大学教員を経て、現在はいくつかの大学で非常勤講師として、美学、文学を教えている。初の著書に『五感の哲学―人生を豊かに生き切るために』(ベスト新書、2016年)がある。

内容

「作品を通して自己を知る ― 五感の哲学」
※美術作品を見ることについてお話しいただきます。

定員

160人(当日先着順、事前申込不要、聴講無料)

<参考>作品ガイドボランティア

展示会のギャラリーツアーや小・中学校美術館学習活動など、美術館の教育・普及活動をサポートしています。作品ガイドボランティアは、20代から70代のいろいろな年齢層のメンバーで、男性2人、女性26人が活動しています。(平成30年1月31日時点)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 美術館
業務内容:美術館の管理運営、美術品の収集、企画展などに関すること
〒471-0034 
愛知県豊田市小坂本町8-5-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6610 ファクス番号:0565-36-5103
お問合せは専用フォームをご利用ください。