歩行者保護を徹底「猿投地区交通事故抑止緊急啓発」を実施

ページ番号1022949  報道発表日 2018年2月8日 印刷

豊田市猿投地区で、1月27日(土曜日)と2月5日(月曜日)に交通死亡事故が相次いで2件発生しました。2件とも日没から夜間の暗い時間帯に、横断歩道を横断中の歩行者(高齢者)が、自動車に衝突された事故です。
豊田市と豊田警察署、豊田市交通安全市民会議は、歩行者、特に高齢者の悲惨な交通死亡事故防止を啓発するため、下記のとおり「猿投地区交通事故抑止緊急啓発」を実施します。

日時

平成30年2月13日(火曜日)午後3時から3時45分
(雨天決行)

場所

猿投支所 大会議室(2階)及び駐車場
(豊田市四郷町東畑70-1)

内容

午後3時 交通安全講話(大会議室)
 豊田警察署が死亡事故現場の写真や事故の発生状況を紹介し、事故回避のポイントを説明します。
午後3時30分 車両の出発(駐車場)
 車両6台予定(白バイ2台、パトカー2台、広報車2台)

参加者

豊田市、豊田警察署、豊田市交通安全市民会議、豊田市区長会、豊田市高齢者クラブ連合会ら約50人

その他

参加者にチラシ、反射材等の啓発品を配布

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。