加茂丘高校の生徒が飯野こども園の園児に自作絵本「やまのせくらべ」の読み聞かせを行います

ページ番号1022908  報道発表日 2018年2月8日 印刷

愛知県立加茂丘高等学校文芸部の生徒が飯野こども園で園児に自作絵本「やまのせくらべ」の読み聞かせを行います。
同校の生徒たちが、地域に貢献したいという思いを届けるために、藤岡に昔から伝わる話を元に、誰にでもわかりやすく親しみやすい絵本を製作しました。
絵本は、『藤岡文化財めぐり(注釈)』に所収の民話「山の背くらべ」を原本にしています。同民話は、猿投山と擂鉢(すりばち)山(折平町)が背比べをする話です。同校文芸部がストーリーや絵に工夫を凝らし、製本まですべて手作りで完成させました。
(注釈)『藤岡文化財めぐり』は、藤岡地区の民話、遺跡、民俗資料などの文化的資料を編集したものです。

日時

平成30年2月14日(水曜日) 午後1時30分から2時30分

場所

豊田市立飯野こども園(豊田市藤岡飯野町)

参加者

飯野こども園児 64人(3歳から5歳児)
加茂丘高等学校文芸部の生徒 2人

内容

園児を2つのグループに分け、それぞれ1回、計2回読み聞かせ

その他

  • この自作絵本は以下の施設に寄贈します(18施設、各1冊)
    藤岡支所、藤岡交流館、藤岡南交流館、ふじの里、藤岡ふれあいの館、藤岡地区のこども園・幼稚園(7園)、藤岡地区の小中学校(6校)
  • 同校文芸部は、平成27年にも地域の魅力発信や地域バスの利用促進のために藤岡地域バスを題材にした絵本「ふじのおくりもの」を製作しています。今回はそれを製作した先輩の地域に寄せる心を受け継いだ3年生が主導し、製作しました。

問合せ

加茂丘高等学校(電話)0565-76-2241

絵本写真
やまのせくらべ

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 藤岡支所
業務内容:住民票、戸籍謄本・抄本などの証明書発行などの市民生活に関すること及び自治区、コミュニティ会議、地域会議の運営支援などの地域振興に関すること
〒470-0493 
愛知県豊田市藤岡飯野町田中245(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-76-2101 ファクス番号:0565-76-5376
お問合せは専用フォームをご利用ください。