足助村において一酸化炭素中毒が発生しました

ページ番号1022745  報道発表日 2018年1月23日 印刷

香嵐渓内にある宿泊・バーベキュー施設「足助村」において、一酸化炭素中毒による事故が発生しました。

日時

平成30年 1月22日(月曜日) 午後0時50分頃

場所

足助村 バンガロー「吾市」内 住所:豊田市岩神町川見13番地2

事故状況

救急搬送者

2名 70歳女性及び60代男性

状況

足助村バンガロー内で、猪鍋を食べていたところ、利用者2名の気分が悪くなり、救急車により足助病院に搬送され、その後、他の病院に転院している。症状については現在確認中。
猪鍋は、囲炉裏で炭を使って調理しており、事故当時、施設内は締め切った状態、換気扇は回っていなかった。

今後の対応

営業を3日間中止し、換気の徹底、従業員への周知徹底など対策を講じる。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。