おいでんバス稲武・足助線における貨客混載本運行を開始 出発式を開催します

ページ番号1022693  報道発表日 2018年1月22日 印刷

豊田市は、中部運輸局「みんなの交通応援プロジェクトEx」の支援第1号認定を受け、平成29年8月9日以降、基幹バス「とよたおいでんバス稲武・足助線」にて、足助地区から稲武地区に宅配物を輸送するコミュニティバスでは全国初となる貨客混載の実証実験を実施してきました。
約5か月間の実証運行を評価した結果、今後の継続に支障がなく、バス事業の収益性向上と宅配事業の効率化が図られることが確認できたため、本運行に移行することとしました。
つきましては、本運行の開始にあたり、下記のとおり出発式を開催します。

日時

平成30年1月26日(金曜日) 午後2時20分~(30分程度)

場所

宮町駐車場(豊田市足助町宮平43番地)

主な参加者

豊田市 市長 太田稔彦
中部運輸局 局長 石澤龍彦 氏
豊田市議会 議長 三江弘海 氏
ヤマト運輸株式会社中部支社 支社長 西出敏之 氏
豊栄交通株式会社 代表取締役 境政義 氏

当日スケジュール

午後2時20分 挨拶
午後2時40分 貨物引き渡し式、テープカット
午後2時50分 バス出発見送り

<参考>実施方法

足助地区のバス待機場にて宅配事業者が宅配物をバス(午後2時55分足助病院発どんぐりの湯前行き)に積込み、稲武地区まで貨客混載輸送を行います。終点どんぐりの湯前に到着(午後3時43分着)後、バス待機場にて宅配事業者が荷物を受け取り、稲武地区各家庭等へ当日中に配送します。なお、輸送にかかる費用は、ヤマト運輸が負担します。
※原則として毎週火~土に輸送実施。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。