小原和紙を未来につなぐ 第32回小原地区子ども和紙作品展を開催

ページ番号1022612  報道発表日 2018年1月16日 印刷

和紙のふるさとでは、小原地区の学校との連携により「小原地区子ども和紙作品展」を開催します。
小原地区にある小中特別支援学校では、毎年授業の一環として小原和紙工芸作品作りを行っています。本展は、各学校で制作した子どもたちの作品を展示することで、特色ある小原地区の教育と地域文化を紹介し、小原和紙工芸を未来につなげようと1986(昭和61)年度から始まりました。

とき

平成30年1月16 日(火曜日)~2月18日(日曜日)
午前9時から午後4時30分 月曜休館(2月12日は開館)

ところ

和紙のふるさと(豊田市永太郎町洞216-1)

参加学校

愛知県立 三好特別支援学校小原施設内学級
豊田市立 道慈小学校
豊田市立 本城小学校
豊田市立 小原中部小学校
豊田市立 小原中学校

展示数

約90点

写真 展覧会の様子
昨年度の展覧会の様子

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

和紙のふるさと
〒470-0562
愛知県豊田市永太郎町洞216-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-65-2151