災害時の廃棄物処理等に関する協定を締結します

ページ番号1022610  報道発表日 2018年1月12日 印刷

豊田市では、1月17日を「とよた防災とボランティアの日」と位置付けています。この日に、当市は、災害発生直後の混迷時における確実な市民対応・処理体制の構築を図るため、災害時の廃棄物処理等に関する2つの協定を締結します。
2つの協定は、豊田一般廃棄物協同組合及び豊田環境技術研究会と締結する「大規模災害時における災害廃棄物処理の協力に関する協定」と、一般社団法人建築物石綿含有建材調査者協会(以下「調査者協会」という。)と締結する「災害時における被災建築物のアスベスト調査に関する協定」です。
なお、調査者協会との協定締結は、全国で初めての取組です。

締結式

日時

平成30年1月17日(水曜日)午前10時~10時30分

場所

豊田市役所 南52会議室(南庁舎5階)

出席者

各協定締結先代表者、豊田市長

協定の主な内容

大規模災害時における災害廃棄物処理の協力に関する協定

災害廃棄物の分別、撤去、収集・運搬、保管及び処分を迅速かつ円滑に行う応援体制の構築に関すること

災害時における被災建築物のアスベスト調査に関する協定

被災建築物のアスベスト含有建材調査を迅速かつ円滑に行うため、調査者 協会の専門性を活用した協力体制の構築に関すること

問合せ

大規模災害時における災害廃棄物処理の協力に関する協定について

ごみ減量推進課(電話)0565-71-3001

災害時における被災建築物のアスベスト調査に関する協定について

環境保全課(電話)0565-34-6628

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。