バレンタインから持続可能な社会について考える エコット映画会「バレンタイン一揆」を上映

ページ番号1022548  報道発表日 2018年1月12日 印刷

環境学習施設エコットは、エコット映画会として「バレンタイン一揆」の上映会を開催します。
ドキュメンタリー映画「バレンタイン一揆」は、日本の高校生や大学生がチョコレートの原料、カカオ豆の原産国であるガーナで、多くの子どもたちが学校へ通えずに、カカオ農園で働かされている現実を知り、「バレンタインにはフェアトレード(注釈)で作られた、ほんとうに愛のあるチョコレートを日本のみんなに選んでほしい」と奮闘する姿を描いた作品です。同作品を観賞してもらうことで、持続可能な社会のための行動について考える機会とします。
(注釈)フェアトレードとは、開発途上国で作られたものを適正な価格で取引するしくみのことです。

とき

平成30年1月21日(日曜日)午後1時30分~午後3時

ところ

豊田市環境学習施設エコット
(豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内)

参加者

50人(予定)

参加費

無料

参考

市内でフェアトレードの活動を推進している方を招き、チョコレートなどのフェアトレード商品の販売を行います。また、映画上映後には、意見交換会を開催します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)
〒470-1202
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-26-8058 ファクス番号:0565-26-8068