未来を予測し、ビジョンを描く 産学官連携による「未来都市研究会」の発足について

ページ番号1022494  報道発表日 2018年1月5日 印刷

豊田市つながる社会実証推進協議会(会長:豊田市長)では、平成28年10月の発足以来、産学官連携により、様々な実証を展開してきました。
今般、これらの実証での知見とネットワークを活かして、より進化した先進技術の実証を展開するため、協議会内に「未来都市研究会」を発足します。
同研究会は、50年後の社会の姿を予測し、そのうえで、直近の10年間の具体的なビジョンを描き、平成30年夏頃に公表します。

発足日

平成30年1月11日(木曜日)

発足メンバー

  • 中部電力株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • 名古屋大学未来社会創造機構
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 豊田市(事務局:豊田市企画政策部未来都市推進課)

活動内容

  • 当初は、発足メンバーを中心に月1~2回(予定)の会議を重ね、ビジョンを策定
  • ビジョンの実現に向けて、自動走行技術やロボット技術等の未来を先取りする実証活動を実施

※研究活動の進捗に応じて、協議会会員をはじめ、新たな企業や大学等の参画を促進

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。