新たに豊田市の介護施設で働くEPA介護福祉士候補者6人が市長を訪問

ページ番号1022352  報道発表日 2017年12月25日 印刷

EPA介護福祉士候補者の6人が、3年後の介護福祉士試験の合格を目指して、平成29年12月から新たに豊田市内の介護施設に就労しました。その報告を行うため、下記のとおり市長を訪問します。

日時

平成29年12月27日(水曜日) 午前11時30分~正午

場所

豊田市役所 南庁舎5階 52会議室

訪問者

EPA介護福祉士候補者 6人 ※訪問者の一覧は「候補者・同行者一覧」参照

就労施設

施設名

人数

特別養護老人ホーム豊田福寿園

2人

特別養護老人ホームひまわりの街       

2人

特別養護老人ホーム巴の里

2人

<参考>EPA介護福祉士候補者の受入れ制度について

EPA(経済連携協定)に基づく受入れ制度で、介護福祉士の国家資格取得を目指して病院・介護施設において就労・研修を行うもの。資格取得後は、在留期間の更新回数に制限が無くなる。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 介護保険課
業務内容:介護保険に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6634 ファクス番号:0565-34-6034
お問合せは専用フォームをご利用ください。