未利用の市有財産を定住用財産として活用 売却先を募集します

ページ番号1021989  報道発表日 2017年12月15日 印刷

豊田市は、未利用となっている市有財産を定住用財産として活用するため、旭・小原地区にある、以前は教職員住宅として利用されていた5区画の物件(土地・建物)を、売却します。

募集期間

平成29年12月18日(月曜日)~平成30年2月9日(金曜日)

物件

旭地区

(1)時瀬町仲平32-2(最低売払価格:248万8千円)
面積:459.69平方メートル、付属建物:平成3年築 木造平屋2DK 47平方メートル
(2)杉本町後万場16-4ほか(最低売払価格:34万1千円)
面積:515.54平方メートル、付属建物:昭和53年築 木造平屋3DK 61平方メートル×2棟

小原地区

(3)小原町前田182-4ほか(最低売払価格:979万6千円)
面積:581.53平方メートル、付属建物:昭和63年築 木造2階3LDK 68平方メートル×2棟
(4)遊屋町シモ234-1ほか(最低売払価格:604万5千円)
面積:389.29平方メートル、付属建物:平成6年築 木造2階4DK 69平方メートル
(5)遊屋町シモ234-9ほか(最低売払価格:646万5千円)
面積:470.10平方メートル、付属建物:平成6年築 木造2階4DK 69平方メートル

応募資格

中山間地域への定住希望者で、かつ次のいずれにも該当しない個人不動産に係る売買契約を締結する能力がない方、暴力団関係者、市町村税に滞納がある方、日本語を完全に理解できない方 など
※用途指定や容認事項等があります。

売払方法

面接審査による選考

申込方法

旭・小原支所で配布の申込用紙に必要事項を記入し、旭地区の物件については旭支所、小原地区の物件については小原支所へ直接提出

問合せ先

旭地区の物件に関すること 旭支所 電話:0565-68-2211
小原地区の物件に関すること 小原支所 電話:0565-65-2001

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 小原支所
業務内容:地域振興担当:地域会議、地域バス、自治区、観光、小原歌舞伎に関する業務 等
市民生活担当:住民票・戸籍税関係証明等の発行、国民健康保険、福祉医療等の各種手続き、粗大ごみし尿に関する業務 等
〒470-0592 
愛知県豊田市小原町上平441-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-65-2001 ファクス番号:0565-65-3695
お問合せは専用フォームをご利用ください。