連携事業第2弾。とよたエコポイント100Pがもらえるエコな小豆収穫ボランティア体験を実施

ページ番号1021414  報道発表日 2017年10月31日 印刷

豊田市は、エコな農山村ボランティア体験連携事業として、TAKファーム株式会社と連携し、「エコな小豆収穫ボランティア体験」を実施します。
同連携事業は、農山村で自然と触れ合いながら、地産地食や農作物の収穫等の環境に関わる取組に対して理解を深めることを目的としています。今年度から実施事業者を募集しており、「ブルーベリーのこみち」との連携に続き、本イベントが同連携事業の第2弾となります。

日時

平成29年11月13日(月曜日)
午前9時30分から午後3時まで

場所

TAKファームの畑(和合町地内)
※集合は手づくり工房 山遊里駐車場(羽布町)

内容

小豆の収穫ボランティア、昼食、餅つき、あんころ餅つくり、小豆収穫や農山村の環境に関する講話

対象

どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

定員

15人(先着順)

参加費

2,500円
※未就学児または小学校低学年は
昼食のみ1,000円

申込み

名前 (2)人数 (3)年齢 (4)電話番号をTAKファーム株式会社へファクス(0565-90-3482)またはEメール(tak-farm@hm10.aitai.ne.jp)
※平成29年10月23日(月曜日)から受付中

特典

参加者1人あたりとよたエコポイント100Pを付与

<参考>TAKファーム株式会社

豊田市の下山地区で、ミネアサヒ・古代米の緑米(もち米)を中心に農業を営んでおり、種まきから加工、販売まで一貫した生産方法で無添加はもちろん、安心安全をモットーに美味しさを提供しています

写真 小豆収穫体験の様子
小豆収穫体験の様子

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。