特別展「ぼくらの“1967”-50年前のとよた・日本・世界-」初代カローラと軽三輪トラックK360を展示替え

ページ番号1021395  報道発表日 2017年10月27日 印刷


豊田市郷土資料館では、豊田市郷土資料館特別展「ぼくらの“1967”-50年前のとよた・日本・世界-」(会期:9月30日(土曜日)~12月3日(日曜日))を開催しています。
同特別展では、生活や娯楽に関わるモノ、写真などから、50年前の暮らしや「とよた・日本・世界」の世相について紹介しています。展示物のひとつとして、会期前半[9月30日(火曜日)~10月29日(日曜日)]には、「初代カローラ」を展示していますが、会期後半[10月31日(火曜日)~12月3日(日曜日)]には、「初代カローラ」に替わって「軽三輪トラックK360」を展示します。
ついては、現在展示中の「初代カローラ」を搬出し、「軽三輪トラックK360」を以下のとおり搬入します。いずれも希少な車両であり、同一の企画展の中で大型の展示物を入れ替えるのは、非常に珍しい作業です。

日時

平成29年10月30日(月曜日)
作業全体:午前9時~正午
初代カローラの搬出:午前9時30分~10時
軽三輪トラックK360の搬入・展示:午前10時30分~11時30分
※作業内容は多少前後することがあります。
※「初代カローラ」、「軽三輪トラックK360」の詳細は裏面参照

場所

郷土資料館(陣中町)

その他

入れ替え作業は休館日に実施するため、一般観覧者は見学できません。

「ぼくらの“1967”-50年前のとよた・日本・世界-」について

会期

平成29年9月30日(土曜日)~12月3日(日曜日)
月曜休館(ただし祝日は開館)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分)

観覧料

一般300円 高校生・大学生200円
※中学生以下、70歳以上、豊田市在住・在学の高校生、障がいのある方およびその介護者1人は無料(要証明書等提示)

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館、民芸館の運営に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。