「リユースフェスタ」で3.5トンのリユースに成功 寄付金をNPO法人へ寄付します

ページ番号1021391  報道発表日 2017年10月27日 印刷

豊田市は、家庭で不要となった食器、子ども服及び書籍を別の市民にリユースしてもらうことで、家庭でのごみ減量の取組を推進する目的で、平成29年10月1日(日曜日)に環境学習施設エコットで「リユースフェスタ」を開催しました。
同フェスタでは、市民から陶磁器製・ガラス製食器約3.5トンを始め、子ども服約3千8百着、書籍約2千9百冊を回収することができ、回収した資源は、リユースしたい市民へ1点あたり10円以上の寄付でお譲りしました。
このたび、寄せられた寄付金を、下記のとおり認定特定非営利活動法人セカンドハーベスト名古屋へ贈呈します。

日時

平成29年11月1日(水曜日)午前10時

場所

認定特定非営利活動法人セカンドハーベスト名古屋 事務所
(愛知県名古屋市北区柳原三丁目4番2号 小菅ビル1階)

寄付金

76,934円(リユースフェスタ当日分)
※10月31日までに寄せられた寄付金をリユースフェスタ当日分に合わせて寄付します。

その他

リユースフェスタ内で実施したフードドライブ事業では、52人 の市民から349点(620kg)の食品の提供を受けました。これらの食品は、豊田市社会福祉協議会等で生活困窮者の支援に活用されます。また、米(玄米)については、フードバンク事業を行っている認定特定非営利活動法人セカンドハーベスト名古屋に寄付しました。

<参考>リユースフェスタについて

来場者数

1,185人

回収実績

陶磁器製・ガラス製食器 3,458.6キログラム
子ども服 3,798枚
書籍 2,934冊

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市環境学習施設eco-T(エコット)
〒470-1202
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3 渡刈クリーンセンター内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-26-8058 ファクス番号:0565-26-8068