バードウォッチングのプロがおすすめグッズを厳選 自然観察の森が体験会「双眼鏡体験コーナー」を実施

ページ番号1021330  報道発表日 2017年10月25日 印刷

豊田市自然観察の森は、初心者がバードウォッチングを始める機会を提供するため、体験会「双眼鏡体験コーナー」を実施します。
当講座では、バードウォッチングに詳しい講師(自然観察の森指定管理者:公益財団法人 日本野鳥の会)が数ある双眼鏡の中から厳選した3種を用意し、選び方や使い方を教えます。

日時

平成29年11月5日(日曜日)午後1時30分~2時10分

場所

自然観察の森 ネイチャーセンター 研修室(東山町)

参加費

無料

対象

5歳以上

定員

30人(先着順)

申込

10月26日(木曜日)午前9時から電話にて自然観察の森へ

備考

  • 室内のみの開催。室内で、双眼鏡を使って屋外の対象物を覗き、双眼鏡性能による見え方の違いを体験します。
  • バードウォッチング経験者も参加できます。
写真 双眼鏡の例
双眼鏡の例

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

自然観察の森
〒471-0014
愛知県豊田市東山4-1206-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-88-1310 ファクス番号:0565-88-1311