豊田市出身のフラダンサーが小学校を訪問 児童たちがフラダンスを体験

ページ番号1021209  報道発表日 2017年10月20日 印刷

豊田市コンサートホールでは、コンサートホールに足を運ぶ機会の少ない児童にも音楽に親しんでもらうことを目的に、当ホール事業へ出演するアーティストによる学校訪問を実施しています。今回は、10月22日(日曜日)に当ホールにて開催される「世界音楽の旅シリーズ『ハワイアンの世界』」に出演する豊田市出身のダンサーらが、本場ハワイで学んだフラダンスを追分小学校にて披露するとともに、児童らもフラダンスを体験します。

日時

平成29年10月23日(月曜日)午前10時45分~11時30分

場所

豊田市立追分小学校(豊田市近岡町馬橋4)

訪問アーティスト

酒井信代(さかい のぶよ)

問合せ

豊田市コンサートホール・能楽堂(豊田参合館8階/豊田市西町1-200)
電話:0565-35-8200
受付時間:午前9時~午後9時(月曜日休館 月曜日が祝日の場合は開館)

訪問アーティスト・酒井氏について

豊田市出身で、幼少期からダンスを習い、19歳でフラダンスを始める。
2004年にハワイ島で開催されるメリーモナークフェスティバル前夜祭でソロ出演を果たす。2014年6月、公益財団法人 豊田市文化振興財団から、豊田文化奨励賞を授与される。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

コンサートホール・能楽堂
〒471-0025
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-8200 ファクス番号:0565-37-0011