ヒューマノイドロボットの実証をスタート 東京大学と豊田市が包括連携協定を締結します

ページ番号1021192  報道発表日 2017年10月18日 印刷

豊田市は、国立大学法人 東京大学 大学院情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 情報システム工学研究室(研究代表者:創造情報学専攻 稲葉雅幸(いなば まさゆき)教授)と「超高齢社会を見据えたヒューマノイドロボットの開発及びインフラ協調実証に係る連携協定」を締結します。
今回の協定締結を契機として、豊田市内でのヒューマノイドロボットの開発及び都市施設等と連携したインフラ協調(ロボット単体の機能だけではなく、他の物や情報等と連携してより高度な機能を発揮する)実証を開始します。

協定書の締結

締結日

平成29年10月23日(月曜日)

内容

同日午後1時からの市長定例記者会見の中で発表します。なお、会見には、東京大学稲葉教授も同席します。

報道機関等関係者向け見学会

日時

平成29年10月23日(月曜日)午後2時から30分程度

場所

豊田市役所南庁舎1階市民ロビー

内容

ヒューマノイドロボットの紹介等

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。