塩素が発生する事案が発生しました

ページ番号1021141  報道発表日 2017年10月11日 印刷

食品工場内で、次亜塩素酸ナトリウムのタンクにポリ塩化アルミニウムが誤って混入され、塩素が発生しました。

発生日時

平成29年10月11日(水曜日) 午後4時ごろ

発生場所

豊田市聖心町4丁目地内

災害状況

  • 上記敷地内において塩素が発生しているが、敷地外には拡散していない模様
  • 負傷者はなし

対応状況

  • 消防隊により、周辺住民に広報活動を実施
  • タンクに中和剤を入れて、ガスの発生を抑制
  • 次亜塩素酸ナトリウムとポリ塩化アルミニウムの処分について協議中

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 警防救急課
業務内容:消防活動の対策と研究、消防水利施設の設置などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9701 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。