10~11月は「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」実施期間です

ページ番号1021064  報道発表日 2017年10月6日 印刷

豊田市では、薬物乱用を許さない社会を目指し、全国で展開される「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」期間中(10月1日~11月30日)に、下記のとおり街頭活動を実施します。

日時

平成29年10月24日(火曜日) 午後4時から5時まで
(啓発物品がなくなり次第終了)

場所

名鉄豊田市駅周辺

内容

市内で薬物乱用防止指導員として活動している豊田保護区保護司、一般財団法人豊田加茂薬剤師会が、1,000個の啓発物品(絆創膏)を配布しながら、薬物乱用の恐ろしさや、薬物乱用の拡大防止を呼びかけます。

麻薬・覚醒剤乱用防止運動とは

麻薬、覚醒剤、大麻、向精神薬、シンナー、危険ドラッグ等の薬物乱用による危害を広く国民に周知し、国民一人一人の認識を高めるため、厚生労働省、都道府県が主催となり、全国で一斉に展開される運動です。
全国の覚醒剤事犯の検挙人員は、依然として1万人を超えており、大麻事犯の検挙人員は、3年連続で増加し2,500人を超える、厳しい状況にあります。特に、「大麻は身体への影響がない」、「依存性がない」などの誤った情報がインターネット上で広まっており、若年層の大麻乱用を助長する恐れが生じています。

参考

昨年は、平成28年10月28日(金曜日)に、豊田保護区保護司及び一般財団法人豊田加茂薬剤師会の16人の参加のもと、1,000個の啓発物品(絆創膏)を配布しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6723 ファクス番号:0565-31-6320
お問合せは専用フォームをご利用ください。