大規模集客施設・消防の合同訓練 松坂屋・T-FACEでテロ災害対応訓練を実施

ページ番号1021036  報道発表日 2017年10月4日 印刷

豊田市消防本部は、大規模集客施設(松坂屋、T-FACE)におけるテロ災害対応訓練を実施します。
ラグビーワールドカップ2019が開催される豊田市では、多くの国からの集客が予想されます。近年、各国でテロ災害が増加している中、テロ災害が発生する危険性のある大規模集客施設と豊田市消防本部の連携強化や協力体制の確立を目的としてテロ災害対応訓練を実施します。

日時

平成29年10月13日(金曜日)午前9時~10時

場所

松坂屋、T-FACE(西町)及びシティプラザ(若宮町)

参加機関

  • 豊田まちづくり株式会社
  • 松坂屋及びT-FACE
  • 豊田市消防本部

計 100人程度

内容

T-FACE(B館)2階フロアに置いてあった不審物から異臭が発生した。それにより、傷病者が発生している。松坂屋及びT-FACE従業員による避難誘導、消防隊への情報伝達を実施し要救助者の救出除染活動を実施する。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 中消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9720 ファクス番号:0565-35-9729
お問合せは専用フォームをご利用ください。