1年に1回限りの一般公開で地元の子どもたちがガイドを実施 矢並湿地の一般公開を行います

ページ番号1020996  報道発表日 2017年9月28日 印刷

豊田市は、平成29年10月4日(水曜日)から10月8日(日曜日)までの5日間、ラムサール条約登録湿地「矢並湿地」を一般公開します。
矢並湿地の一般公開は、貴重な湿地植物と触れ合う機会を提供し、自然の大切さを啓発することを目的として、平成10年から毎年開催しています。
湿地の固有植物「シラタマホシクサ」や「ミカワシオガマ」などの花々を観察できる、貴重な機会です。
また、10月5日(木曜日)の午前10時~11時50分には、矢並小学校5・6年生の児童達が、自分で見つけた生き物を自分の言葉でガイドする「子どもおもしろナビゲーター」を予定しています。

期間

平成29年10月4日(水曜日)~8日(日曜日)の5日間
午前10時~午後3時
(備考)雨天決行、ただし暴風警報発令時等は適宜閉園

場所

矢並湿地(豊田市矢並町百伏地内)

交通手段

鞍ケ池公園内「虹のかけ橋駐車場」から無料シャトルバスを運行
(備考) 矢並湿地に一般来場者の駐車場はありませんが、報道機関用駐車場はご用意します。希望される場合は、下記の問合せ先にご連絡ください。

その他

  • ガイドは全て無料で予約不要です。
  • 現地の事前撮影は、10月3日(火曜日)午後3時~5時で対応しますので、環境政策課まで事前連絡をお願いします。

問合せ

環境政策課(電話番号:0565-34-6650)
(備考)ただし、土曜日・日曜日・祝日は豊田市自然観察の森(電話番号:0565-88-1310)

自分で見つけた生き物を自分の言葉でガイドする「子どもおもしろナビゲーター」
子どもおもしろナビゲーター

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。