日本陸上競技選手権大会において2冠(100メートル・200メートル)を達成した市川選手が豊田市長を訪問

ページ番号1020826  報道発表日 2017年9月15日 印刷

豊田市在住の市川華菜(いちかわ かな)選手が、第101回日本陸上競技選手権大会において、100メートル・200メートルで2冠を達成しました。その報告のため、以下のとおり豊田市長を訪問します。
なお、市川選手を「豊田市わがまちアスリート(注釈)」に認定し、訪問時に市長から「認定証」を進呈します。
(注釈)豊田市は、世界を舞台に活躍が期待される豊田市ゆかりのアスリートを「わがまちアスリート」として認定しており、市民が一体となって応援できるよう選手のPRなどを行います。(対象アスリートは以下参照)

日時

平成29年9月20日(水曜日)午前11時15分から11時30分

場所

豊田市役所 南庁舎5階 市長室

訪問者

市川華菜 選手[ミズノ所属](26歳/平成3年1月14日生/豊田市立豊南中学校出身)
(備考)ロンドンオリンピック(平成24年)では4×100メートルリレー、アジア大会(平成26年)では4×100メートルリレー、4×400メートルリレーに出場

その他

市長訪問前に「わがまちアスリート」認定式を行います。

  • 日時:平成29年9月20日(水曜日)午前11時~11時10分
  • 場所:豊田市役所 南庁舎1階 市民ロビーステージ
  • 内容:市川選手あいさつ、「わがまちアスリート」認定証の進呈

参考

第101回日本陸上競技選手権大会

  • 日程:平成29年6月23日(金曜日)から6月25日(日曜日)
  • 会場:ヤンマースタジアム長居
  • 結果:100メートル 優勝(11秒52)、200メートル 優勝(23秒63)
    (備考)自己ベスト 100メートル:11秒43、200メートル:23秒39

「豊田市わがまちアスリート」の対象アスリート

本事業の趣旨と内容を承諾いただける豊田市在住、在勤、在学及び出身者で、以下のいずれかに該当し、今後の活躍が期待されるオリンピック・パラリンピック種目のアスリート

  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックあいち選手強化事業の強化指定選手
  • 市体育協会や市内の企業、大学等の団体から推薦されたアスリート
  • その他市長が今後の活躍を期待するアスリート

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 スポーツ課
業務内容:スポーツ教室、スポーツ施設、スポーツ団体などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6632 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。