旧鈴木家住宅を学び楽しむ会を開催~旧鈴木家・旦過寮と香嵐渓・香積寺とのつながりを解説~

ページ番号1020660  報道発表日 2017年9月1日 印刷

豊田市は、足助の町並みにある重要文化財旧鈴木家住宅と香嵐渓・香積寺で、「第2回 旧鈴木家住宅を学び楽しむ会」を開催します。
旧鈴木家住宅には、「旦過寮(たんがりょう)」という建物があります。「旦過寮」は、曹洞宗の僧侶になるために修行を始める場で、曹洞宗大本山の總持寺(そうじじ)(神奈川県)と永平寺(福井県)の敷地内にもあります。足助地区にある曹洞宗のお寺・香積寺には、かつてはたくさんの修行僧が訪れていました。しかし、「旦過寮」は、香積寺の敷地内ではなく、旧鈴木家住宅の敷地内に建てられています。そんな旧鈴木家住宅と香積寺のつながりについて学びます。

とき

平成29年9月9日(土曜日)午前9時30分~正午

ところ

  • 旧鈴木家住宅(足助町本町20番地)
  • 香積寺(足助町飯盛39番地)

内容

  • 旧鈴木家住宅にて「旦過寮」の解説と見学
  • 香積寺にて住職のお話しと見学

参加者

20組(募集は終了しています)

その他

取材にお越しの場合は、足助支所の駐車場をご利用ください。

写真 香積寺本堂
香積寺本堂
写真 香積寺・禅堂
香積寺・禅堂
写真 旧鈴木家住宅・旦過寮
旧鈴木家住宅・旦過寮

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会教育行政部 文化財課(足助分室)
業務内容:豊田市足助伝統的建造物群保存地区や旧鈴木家住宅に関すること
〒444-2424
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0609 ファクス番号:0565-62-0606