企画展「郷土玩具展 -東日本を中心に-」の開催

ページ番号1019421  報道発表日 2017年5月31日 印刷

豊田市民芸館において、企画展「郷土玩具展 -東日本を中心に-」を開催します。
張子や凧、土人形や土鈴、こけしや藁馬など、日本にはさまざまな種類の郷土玩具が存在し、ここには子どもへの祈りが込められています。今回は、北海道、東北、関東、中部地方の23都道府県で作られた約300点の郷土玩具を館蔵品の中から地域別に展示紹介します。

会期

平成29年6月6日(火曜日)~10月9日(月曜日・祝日)
午前9時~午後5時 ※休館日 月曜日(祝日は開館)

会場

豊田市民芸館(第2民芸館)

観覧料

無料

出品点数

約300点

関連企画

土人形絵付デモンストレーション

7月30日(日曜日)午後1時~4時
実演:禰冝田徹氏(大浜土人形製作者)
見学自由・参加費無料

ギャラリートーク(展示解説)

8月19日(土曜日)午後2時~
予約不要・参加費無料

こけし&犬張子&土人形絵付体験

  • こけし 6月6日(火曜日)~8月27日(日曜日)
  • 土人形 7月30日(日曜日)
  • 犬張子 8月29日(火曜日)~10月9日(月曜日・祝日)

※いずれも有料、予約不要でなくなり次第終了。

主催

豊田市教育委員会・豊田市民芸館

写真 笹野一刀彫
笹野一刀彫(山形県) 
おもにサルキリという刀を用い、薄く長く削る「削り掛け技法」で彫った玩具。
写真 犬張子
犬張子(東京都) 
犬は安産・多産であることから、子どもの健康を祈り贈られる。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

民芸館
〒470-0331
愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-45-4039 ファクス番号:0565-46-2588