無料の託児サービス付き「文学講座 松本清張~人と文学~」の開催

ページ番号1019419  報道発表日 2017年5月31日 印刷

豊田市中央図書館では、様々な著作を遺した松本清張の人物像に迫る文学講座を開催します。
松本清張の作品は、社会派推理小説、時代小説、古代史など多岐に渡るため、文学ファン・清張ファン・ミステリーファンだけでなく幅広くの方にお楽しみいただける講座です。
なお、経験ある保育師が対応する託児サービス付きで開催するため、小さなお子様をお連れの方も気軽にご参加いただけます。

とき

平成29年6月15日(木曜日) 午後1時30分~3時

ところ

中央図書館(6階多目的ホール)

講師

菅原 美文 氏(近現代文学を読む会(注釈1)主宰)

内容

清張の出生や清張文学の魅力、司馬遼太郎との関係と、清張の作品「日本の黒い霧」「或る「小倉日記」伝」「球形の荒野」について紹介します。

定員

80人[先着順](託児サービスは10人[先着順])

参加費

300円(資料費含む)

申込み

中央図書館各階カウンターまたは電話にて受付

問合せ

中央図書館(〒471-0025 豊田市西町1-200)
電話:0565-32-0717

(注釈1)近現代文学を読む会とは
兵庫県姫路市を中心に、日本各地で様々な講座や講座の講師を行っています。
題名は知っているが読んだことのない近代小説を読んだり、新しいジャンルに挑戦したい方など、近現代文学に親しみをもってもらうための初心者向け講座を多く開催しています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育行政部 図書館管理課
業務内容:図書館の運営基本方針の決定、関係機関及び団体との調整、図書の選書及び除籍の決定に関すること
〒471-0025 
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-7970 ファクス番号:0565-41-6183
お問合せは専用フォームをご利用ください。