クルマづくりのプロがものづくりの心を伝える「クルマづくり究めるプロジェクト」4年目スタート

ページ番号1019402  報道発表日 2017年5月30日 印刷

クルマづくり究めるプロジェクト実行委員会が主催する「クルマづくり究めるプロジェクト」は、6月3日(土曜日)のはじめの式を皮切りに活動をスタートします。
平成29年度は小学校5年生以上の129人の子どもたちが活動します。
はじめの式については下記のとおりです。

日時

平成29年6月3日(土曜日) 午前9時~9時30分

場所

公益財団法人あすて(豊田市本町)

開催内容

  • プロジェクトリーダー、トータルアドバイサーのあいさつ
  • ユニホーム(つなぎ)の贈呈式

はじめの式終了後は、入門、研究、挑戦の各コースで活動する。

プロジェクトの概要・活動内容

自動車関連企業のプロの指導のもと、子どもたちがクルマづくりのワザを体験しながら、基礎からクルマの構造について学び、追求し、夢をカタチにしていく事業です。6月から来年3月まで、土曜日を中心に30回程度の活動があります。活動は、対象年齢や内容によって、入門、研究、挑戦の3つのコースに分かれています。毎年入門コースの参加者募集を行い、継続して参加を希望する場合は、研究コース、挑戦コースに進むことができます。

写真 昨年のはじめ式の様子
昨年のはじめ式の様子

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

ものづくりサポートセンター
〒471-0023
愛知県豊田市挙母町2-1-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-47-1260 ファクス番号:0565-47-1262
お問合せは専用フォームをご利用ください。